Salesforce WebToLead Error

Will Duplicate Matching Rules block web-to-lead submissions?

Knowledge Article Number 000212677
Description Do Duplicate Matching Rules block Web-to-Lead submissions when the rule is set to Allow and Alert?

Resolution Per “Duplicate Management Overview”:

In some cases, if duplicate rules are set for an alert to show when potential duplicates are found, users will always be blocked from saving records and will not see a list of possible duplicates.

This does apply to Web-to-Lead. If the duplicate matching rule is set up to block, or to allow with an alert, then Web-to-Lead submissions that match the duplicate rule will always be blocked.

To allow a duplicate Lead to be created through Web-to-Lead, you may consider:
Set criteria on your existing duplicate rule such that it does not run when the current user is the default Web-to-Lead creator.
Create another duplicate rule that runs only when the current user is the default web to lead creator, and set that rule to allow and report (without alert).

リード変換時に重複ルールが実行されないのはなぜですか?

ナレッジ記事番号 000204497
説明
組織が「取引開始済みのリードに入力規則が必須」権限を持っており、ユーザがリードを新規や既存の取引先責任者または取引先へ変換する場合、重複ルールで指定されたアクションに関係なく、重複ルールは保存を常にブロックします。ユーザに重複リストは表示されず、警告のメッセージが表示されます。

解決策

組織が「取引開始済みのリードに入力規則が必須」権限を持っていない場合は、重複ルールは実行されません。ユーザは警告や重複リストを確認することなく、レコードを保存することができます。

リードで重複ルールを実行している組織で、関連する一致ルールは変換されたリードを比較しません。そのため、変換されたリードはリードの重複の可能性として返されることはありません。

この機能を有効化、もしくは、無効化するには、組織で次の手順を実施してください:

[設定] | [カスタマイズ] | [リード] | [リードの設定] にアクセスします。
[編集] をクリックして、[取引開始済みのリードに入力規則が必須] のチェックボックスをオン、もしくは、オフにします。
[保存] をクリックします。

メモ:[取引開始済みのリードに入力規則が必須] が無効化されている場合、リード変換時にトリガ、および、入力規則も無効になります。