Salesforce Memo

Map Custom Lead Fields for Lead Conversion

リードの取引開始に対するリードのカスタム項目の対応付け

営業担当が評価済みのリードの取引を開始する場合、標準のリード項目の情報は、取引先、取引先責任者、および商談の各レコードの標準項目に表示されます。リードのカスタム項目を設定する場合は、そのカスタム情報を取引先、取引先責任者、商談のカスタム項目に対応させる方法を指定します。

  • リードのオブジェクト管理設定から、[項目] セクションに移動し、[リードの項目の対応付け] をクリックます。
  • リードの各カスタム項目について、取引を開始したときに情報が入力される取引先、取引先責任者、商談の各カスタム項目を選択します。Lightning Experience では、リードのカスタム項目を、取引先、取引先責任者、商談の項目に同時に対応付けることができます。
  • 作業を保存します。

商談、取引先、取引先責任者へのリードの変換

Read More

How do you customize the lead convert page ?

you will require a custom visualforce page. Then you would create a custom button to call on this VF page and replace the standard Convert button with the custom button. So, when you clicked the custom button, it would automaticallyconvert the lead instead of taking your users on standard Lead Convert page.

Address Compound Fields

To write code that’s compatible with API versions before 30.0, as well as API 30.0 and above, use the individual fields:
view sourceprint?

1
2
3
SELECT Name, BillingStreet, BillingCity, BillingState, BillingPostalCode,
BillingCountry, BillingLatitude, BillingLongitude
FROM Account

Address Formula

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
/*郵便番号*/
if(LEN(Account.BillingPostalCode)>0, "〒" & Account.BillingPostalCode,"") & BR() &
/*国*/
If(LEN(Account.BillingCountry) >0, Account.BillingCountry,"") &
/*都道府県*/
if(LEN(Account.BillingState)>0, Account.BillingState& " " , "" ) &
/*市区町村*/
if(LEN(Account.BillingCity)>0, Account.BillingCity& " " , "" ) &
/*その他*/
if(LEN(Account.BillingStreet)>0, Account.BillingStreet& " " , "" )

What is difference between a lead, contact, account and opportunity specifically

リードLeads - People who you could potential do business yet, but have not qualified them. Unsure if they’re going to buy from you. People you don’t have a relationship with yet.

取引責任者Contact - Someone you have a business relationship with, someone you know. Possibly has bought from you in the past.

取引先Account - A business entity. Contacts work for Accounts.

商談Opportunities - Sales events related to an Account and one or more Contacts.

formula

RIGHT: Returns the specified number of characters from the end of a text string.
LEFT: Returns the specified number of characters from the beginning of a text string.

savepoint , try catch

1
2
3
4
5
6
Savepoint sp = Database.setSavepoint();
try{
upsert opp;
}catch(exception ex){
Database.rollback(sp);
}

Can you update lookups using workflows?

This will have to be done with coding. Workflow Rules can’t process unrelated records. And, Workflow Rule Field Updates can’t dynamically set Lookup() field values.

Loading Large Data Sets with the Force.com Bulk API

Loading Large Data Sets with the Force.com Bulk API

#Bulk API
Bulk API

カレンダーの日付項目で昨年よりも前の日付を選択することができないのはなぜですか?

日付項目をクリックしたときに、カレンダーのポップアップで昨年よりも前の日付を選択することができません。
注記: 1700 年 1 月 1 日以前の日付を指定することはできません。

グローバル検索

気を付けなければいけないのは検索可能な項目の「データ型」は決まっていることです。
セールスフォースのデータ入力を効率化するために「数式」を使用したり入力ミスを防ぐために大変便利な「選択リスト」を使用することもあると思いますが、「選択リスト」や「数式」は残念ながらグローバル検索では検索でヒットしない項目なのです。
解決策として
グローバル検索用として使用するカスタム項目を新規作成し、データ型はテキストにします。
作成したカスタム項目にプロセスかワークフローで項目自動更新をかけ、「数式」、「選択リスト」のデータの値を返します。
このようにひと手間かければ「数式」や「選択リスト」をたくさん使用してもグローバル検索の威力をより発揮できます。
せっかく入力した大量のデータが検索にヒットせず、非効率な結果を生むことになるのは残念ですよね(重複データなど)
カスタム項目を作成するときはグローバル検索のことも考慮しながら作成すると良いと思います。

プロセスビルダーと変更セット

Process Builder プロセスビルダー processes are listed under the Flows compenent フロー定義.
フローフォルダに表示されるのはプロセスビルダーの機能がフローの機能をベースに作られているからみたいです。・・・ということでプロセスビルダーで作成したプロセスはフローの定義フォルダから変更セットに追加できました。

when I try to append Account.Name to my Opportunities name it is blank

It is because you are using Person Accounts. For Person Accounts, you would need to use this formula:

1
Account.PersonContact.FirstName + ' '+ Account.PersonContact.FirstName + ' example product name'

If you have a combination of Person Accounts and Business Accounts in your business, the formula would need to be more complex – or you could create two separate workflow rules one for when IsPersonAccount = true, and a second one for when it is false.

what is The Salesforce Streaming API

The Salesforce Streaming API is a simple way to push relevant data to your users in realtime, instead of having to refresh the screen to get new information.
This allows a user to get information without having to perform any action to retrieve it, essentially pushing new data to the screen.

参照関係に項目更新できない

WFRの項目自動更新を利用して参照項目の初期化を行いたいのですが、項目自動更新の候補に参照項目は出て来ません。
これは、出来ないという事でしようか ?。
だとすれば、何か他の方法はないでしようか。

確かに主従関係にあるカスタムオブジェクトでは、従のカスタムオブジェクトで項目自動更新を作成すると、主のカスタムオブジェクトの項目を更新するように設定できました。
参照関係の場合はできないようですので、私はTriggerを利用し、プログラムを書いて対処しています。

japan now

1
2
Datetime current = System.now(); // returns date time value in GMT time zone.
Datetime jpDt = datetime.newinstance(current.date(),current.time()); // This will return date time in my local time zone.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
public class TimeZoneController{
public Double offset{get{
TimeZone tz = UserInfo.getTimeZone();
//Milliseconds to Day
return tz.getOffset(DateTime.now()) / (1000 * 3600 * 24.0);
}}
public TimeZoneController(){
}
}

string/ longtext change line

1
2
3
4
5
String placeholder = '\n{0}, {1}, {2}';
List<String> fillers = new String[]{ 'name', Datetime.now().format(), 'memo'};
String tmp = String.format(placeholder, fillers);
String error_placeholder = '{0}, {1}, {2}\n';

page redirect

1
2
3
4
5
6
PageReference pr = new PageReference('/apex/yourpage?id='+this.opp.Id);
if(!Apexpages.hasmessages()){
pr.setRedirect(true);
}
return pr;